就農するまでのこと

●平成5年
結婚

●平成11年
>>岡山市で野菜を販売している人に出会い、自分たちで作った野菜で、料理を提供する宿を出したいと思い始める  川上町で無農薬野菜を作っている農家の手伝い
ここで野菜作りの大変さを知る!?

>>市や農協に相談

>>県の担当者にトマトやピオーネの栽培を勧められ、ピオーネの栽培を決意する
このささやきでピオーネ栽培に気持ちが傾く。

>>賀陽町のピオーネ農家を見学
早速おそるおそる見学に行きハウスにたわわに実ったピオーネを見せて頂いて
「これを夢をもって作ってごらん。そしたら海外旅行も行けるよ!」
すげー!!!と思ってそこに研修に行ったのでした。
もう毎日楽しかったです。そこで色々な友達が出来た。
おなじ思いを持った者どうし今でも昔から友達の様にしている。


>>妻の実家の畑を使わせてもらえることになる
最初は『農業』という事で反対をされていたがピオーネを作るという事で許しを頂いた。
それがなければ今はない。


●平成12年4月
>>県に就農届を提出
ぶどう棚、ハウスなど施設の建設はアルバイトに行って建て方を知った。
自分達で出来る事はなるべく自分でしたく仕事に行って得たもので
友達に手伝ってもらって棚を作った。
施設は全て自作。それだから自分で管理が出来ている。


1.トップページ
2.ファームうえぐしのぶどう
3.ぶどうの1年
4.農業、はじめる
5.農園紹介
6.ぶどう注文