ファームうえぐしのぶどう

僕たちが心をこめて作っているぶどうをご紹介します。 
●NEWピオーネ
言わずと知れた岡山を代表する大粒ぶどう!
種がなくつるっと食べれて甘くておいしーよ!

 
●瀬戸ジャイアンツ
瀬戸ジャイアンツは1979年、岡山の葡萄研究家、花澤ぶどう研究所の花澤 茂先生により開発された品種です。

親はグザルカラー(グローコールマン×カッタクルガン)を母親として、ネオマスをかけ合わせてできたのが 瀬戸ジャイアンツです。

赤系のぶどうに比べ、香りは少ないですが糖度は平均18度以上で果皮がたいへん薄く、 種もなく皮ごと食べれる簡便性は抜群です。噛んだ瞬間のパリッとした歯ざわりは格別です!

瀬戸ジャイアンツは果皮表面に、あばたのような褐斑が生じる事がありますが、これは完熟のしるしです。

●キャンベル
なつかしいぶどうです。
*種があります

●多摩ゆたか
緑のぶどうです。さっぱりとした甘さと香りが口の中に広がります。
*種なしです

●安芸クイーン
赤くて甘〜いぶどうです。 なんともいえない香りが特徴です。
*種なしです



●ゴルビー
赤色でさくっとして、じゅわ〜っと!
種無し大粒!見た目も鮮やかでしょ!
*種なしです

*種なしぶどうの注意点

種なし品種は種のある品種に比べて、
「果芯」=果実のヘタの部分から果肉に栄養を運ぶ維管束の発達が劣るので、
収穫後の経過時間に関係なく脱粒しやすい特徴があります。
完熟して美味しくなるほど粒が落ちやすくなります。


1.トップページ
2.ファームうえぐしのぶどう
3.ぶどうの1年
4.農業、はじめる
5.農園紹介
6.ぶどう注文